豊田合成
The Official Website of Optoelectronics Products LED
豊田合成LEDスペシャルサイト

お問い合わせ

インフォメーション Information | インフォメーション

  • 2015年3月23日

    赤﨑教授からノーベル賞メダルのレプリカを受贈

    豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:荒島 正)は、ノーベル物理学賞を受賞された赤﨑勇教授(名城大学終身教授/名古屋大学特別教授)からノーベル賞メダルのレプリカを受贈しました。

    ノーベル賞メダルのレプリカは、受賞者がノーベル財団から3個のみ作成を許可される大変貴重なもので、赤﨑教授のご意向により、名古屋大学、名城大学および当社の3者にそれぞれ寄贈されます。

    3月20日(金)に赤﨑教授が豊田合成株式会社の本社に来社され寄贈セレモニーを実施しました。

    冒頭に社長の荒島が「メダルに込められた先生からのご期待の重みを受け止め、今後も青色LED開発のパイオニアの一員として、誇りと責任を持って事業に取り組んでいきます」と挨拶し、赤﨑教授は「ノーベル賞受賞は豊田合成の貢献なしには成し得なかった。これまでの貢献に感謝申し上げる」と述べられました。

    レプリカは今後、本社に来社されるお客様などにご覧いただくため、本社1Fエントランスホールに新たに設置した展示コーナーで保管・展示します。

    なお、天野浩教授(名古屋大学大学院教授)も3月31日(火)に来社され、同様にレプリカを寄贈頂く予定です。

     

    <ノーベル賞メダルのレプリカ寄贈セレモニーの概要>
    1.日時     3月20日(金) 15:20~16:00
    2.場所     豊田合成株式会社 本社1Fエントランスホール (愛知県清須市春日長畑1番地)
    3.出席者    赤﨑教授、当社社長 荒島    等

     

    news150323-01
    赤﨑教授(左)からレプリカを寄贈される当社社長 荒島

    news150323-02
    赤﨑教授(前列中央)と当社役員・従業員による集合写真
    (豊田合成株式会社 本社 玄関前ロータリー)

    以上

    «「お知らせ」のトップに戻る