豊田合成
The Official Website of Optoelectronics Products LED
豊田合成LEDスペシャルサイト

お問い合わせ

オプト事業紹介About | 事業紹介

オプト事業部の売上と生産能力

タブレットPCなどのバックライト光源用LEDで高いシェアを維持しています。今後は、今まで培ってきた低消費電力の技術を、LED電球・蛍光灯などの「照明用光源」にも展開していきます。

オプト事業部売り上げグラフLED生産能力グラフ

グローバル市場に豊田合成のLEDが貢献

豊田合成のLEDはタブレット用のバックライトなどに搭載され、
世界中で広く使われています。

オプト事業の歴史

1986 名古屋大学教授の赤﨑先生のご指導、豊田中央研究所のご支援を受け青色LEDの開発着手
1987 科学技術振興事業団(当時 新技術事業団)から開発委託
1991 科学技術振興事業団から成功認定
1995 高輝度青色LED(>2 cd)の生産・販売開始
1999 平和町工場LED生産開始
2001 高輝度白色LEDの生産・販売開始
平和町工場LED拡張
2002 Toyoda Gosei North America Corporation(北米)で事業所開設
2003 Toyoda Gosei Europe NV (ヨーロッパ)で事業所開設
Toyoda Gosei Opto-Electronics(Shanghai) Co., Ltd. 設立
2005 佐賀工場でのLED生産開始
2010 TE Opto Corporation(台湾) 設立
2011 韓国豊田合成オプト株式会社 設立
2012 TSオプト株式会社 設立