豊田合成
The Official Website of Optoelectronics Products LED
豊田合成LEDスペシャルサイト

お問い合わせ

LEDについてAbout | 製品情報

LEDとは…

発光の原理

LED(発光ダイオード)とは、電圧をかけた際に
発光する半導体素子(電子部品)のことです。

LEDが発光する仕組み

LEDはpn接合と呼ばれるしくみの半導体から成っており、そこに電流を流すことで、p型半導体から正の電荷を持った正孔が、n型半導体から負の電荷を持った電子が互いに向けて動き出します。
そして、正孔と電子が接合面で出会うことで正負の電荷を打ち消しあい、その際余ったエネルギーを光エネルギーに変換して発光します。

LEDの特性

ニーズに応えた開発でLEDの可能性を広げる

LEDの応用分野

LEDは照明用途の他にも車載、通信、植物育成、医療など様々な分野での展開が期待されています。
これからもお客様のニーズに沿った開発を行い、様々な課題を克服することで製品品質を高め、LEDの可能性をさらに広げていきます。

豊田合成のLED製品の変化

豊田合成LED開発の歴史